ローヤルゼリーとは何か

ローヤルゼリーが日本で紹介されたのは今から約60年前です。それからずっとブームが続いていますが、ローヤルゼリーが何なのか、ハチミツとどう違うのかを詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。
ローヤルゼリーとは女王蜂にのみ与えられる特別な栄養素です。女王蜂は、生まれてくる幼虫のなかから1匹だけ選ばれ、幼虫の頃から特別食を与えられ育つそうです。
ローヤルゼリーは、羽化して1週間程度の若い働き蜂が花の蜜や花粉を食べて、自分の体内で酵素で分解し、作り出す栄養素です。このローヤルゼリーが女王蜂の食事なのに対して、ハチミツは働き蜂の食事です。女王蜂の寿命が約2〜5年で体長は働き蜂の3倍近くあるそうですが、働き蜂の寿命はたったの1ヶ月。これだけでもローヤルゼリーの栄養素がいかに素晴らしいか分かりますね。
群れの中から選ばれた女王蜂にのみ与えられるローヤルゼリーは特別な食事。そして女王蜂は大きく成長し、子孫をどんどん残すようになるのです。つまり、女王蜂は異なる種類なのではなく、栄養面で優遇された結果、「特別な蜂」になったということです。
ローヤルゼリーブームはずっと続いていて、様々な商品が生まれてきています。私たちが女王蜂のようにローヤルゼリーの恩恵を受けるために。

参考にしたサイト

おすすめサイト

新着情報